毛穴Pores

毛穴でお困りの方へ

顔は絶えず外気に晒されているため、皮脂腺が頭皮の次に多い部位です。皮脂は、お肌の潤いを保つために大切な成分ですが、皮脂腺を分泌する皮脂腺は毛穴と繋がっているため、あまり皮脂が分泌されすぎると、毛穴が開いたり、毛穴のへこんだ部分に皮脂と角質の老廃物が混ざったものが詰まって黒ずみをおこしたりなど、悩みはつきません。 毛穴のトラブルは、皮脂だけではなくその他にも乾燥などの様々な原因があり、当院でも相談数の多いお悩みの一つです。 毛穴のトラブルはその原因やお肌のタイプなどにあわせて、専門的な治療が必要なケースが多く、自己判断で行うケアはかえって悪化してしまうこともあります。 当院では、そういった様々な毛穴のトラブルに対応するための専門的な知識と技術に加え、お悩みに治療プランをご提供しております。毛穴についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

毛穴トラブルの種類

毛穴がつまり黒ずんだ状態

皮脂と角質が混ざったものが毛穴につまるのが角栓です。皮脂が空気に触れて黒ずんでしまい、さらに目立つようになります。鼻の頭など皮脂の多い部分によく見られます。気になるからといって、無理に押し出したり、ピンセットで取ったりするのは厳禁です。丁寧に洗顔して保湿をしっかりしましょう。

毛穴が開いた状態

皮脂の分泌が多くなりすぎることによって、毛穴が押し開かれて開いた状態になってしまうことがあります。皮脂の多い、額から小鼻にかけてのTゾーンに多く見られます。優しく丁寧にクレンジングを行い、十分に保湿することが大切です。

たるんで、毛穴が目立つようになった状態

加齢などで肌がたるんだ状態になると、本来丸い形の毛穴が楕円形に伸びてしまい、毛穴が目立つようになります。頬やほうれい線の周辺に多くみられます。しっかりと保湿し、コラーゲンなどを増やす働きのあるクリームの塗布やビタミン類をしっかり摂取することが大切です。

にきび跡がクレーターのようにくぼんでいる状態

にきびによる炎症が深くまで進行して、真皮に至ったのちに炎症が治ると、炎症の跡が空洞になり、皮膚表面にはクレーター状にへこみができてしまいます。この状態になると、ご自分で治すことは非常に難しいため、当院までご相談ください。

当院の治療法

LUMECCA (ルメッカ)

ルメッカは、光治療器=IPL(Intense Pulsed Light)です。レーザー大国、イスラエルで開発された最先端の機械になります。 最先端とされる理由は、メラニン色素等に作用する波長光線域の違いにあります。

  • 多くのフォトフェイシャル治療機器(M22など)では、やや長めの波長光線域に照射が集中しやすく、メラニンやヘモグロビン等に最も有効とされる500〜600ナノメートルの波長光線域は、わずか15%程度の照射効率にとどまります。これに対してルメッカは、同じ波長光線域で40%まで照射効率が高まります。
    そのため、通常のIPLよりもハイパワーで、1回あたりの治療効果が高いものになっています。目安として、通常5回の治療を要するところ、3回程度の少ない治療回数で症状改善に導きます。
  • 隠れたシミ、今まで反応しなかった薄いシミに対しても、効果を発揮します。さらに、赤みに対しての治療が同時にできるという特長があります。お顔の色むらや酒さによる赤み、ニキビ跡の炎症後紅斑などが改善されます。毛細血管拡張の治療を通じて、シミの再発を予防する効果もあります。
  • 光と熱の作用によりコラーゲン線維やエラスチンの再生が促されるため、肌全体に若返り作用をもたらし、開いた毛穴を改善します。

その他の特長

  • パルス幅(パルス幅とは光の照射時間)が他のIPLよりも短いため、ピンポイントでターゲットを狙った治療が可能です
  • 強力なクーリングシステムが搭載され、施術中の痛みが軽減されます。
  • ハンドピースが大きく、少ない照射回数で治療可能です。

効果

  1.   しみ、雀卵斑
  2.   赤ら顔、酒さ、ニキビ跡の赤み
  3.   お肌の若返り

料金

  税込(円)
全顔

33,000円/回

両手背 22,000円/回

導入キャンペーン   (7月12日 〜 10月31日 )

  税込(円)
全顔

27.500円/回

両手背 17,500円/回

ニードルRF

お肌にごく細い針を刺した時にできる小さな傷を治そうとして、自然にコラーゲンなどの物質がお肌の内部で増産されます。このマイクロニードルの働きに加え、針の先から高周波(RF)を照射することによって、狙った患部の真皮に刺激を与え、お肌の内部を活性化することによって、さらに潤い物質の増産を加速させるのが、ニードルRFです。これによって、お肌のたるみが引き締まり、美肌効果や小顔効果をもたらします。

特長

レーザーとは異なり、個々人のお肌の状態にあわせて、0.1mm単位で針を刺す深さを調節できますので、狙った患部に対して正確に高周波を照射することが可能になり、お肌の表面にはダメージを与えることなく、深層に幅広くRFによる熱効果を与えることができます。そのため、火傷や色素沈着などがほとんどおこりません。 これによって、にきび跡などのお肌表面の凹凸を軽快させ、お肌内部からのコラーゲンや保湿成分の増産を期待でき、たるみの引き締めなどに高い効果を得ることができます。


ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、グリコール酸、トリクロロ酢酸、サリチル酸などの酸性の物質をお肌に塗布し、表皮の角質層を溶かして古くなった部分を除去します。これによって、お肌のくすみが除去されると同時に、新しい皮膚を作り出すための活動が活性化されて、滞りがちだったターンオーバーのサイクルを整えてくれます。また、皮膚は引き締まり、黒ずみが除去され毛穴の状態も整える効果が期待できます。 ケミカルピーリングの後にビタミントリートメントを行うと、さらにお肌への浸透がよくなり、より高い効果を得ることができます。

同意書のダウンロード

未成年者の治療につきましては、保護者の同意書が必要になります。下記よりダウンロードの上、お持ちください。

keyboard_arrow_up